NIR 2015 無事終了 

11698586_852246854856027_7077845591929202088_n

第2回ノースアイランドラリーは、7月7日、無事にユジノサハリンスクのガガーリンホテルにゴール。7月8日にはコルサコフ港から稚内港に帰国しました。参加者、関係者の皆様、後援の稚内市をはじめ、協力企業・団体の皆様、そしてサハリンの大地と、ロシアの優しい人々に、特別の感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

今ラリーのサブタイトルを「OXA 2000」としたのは、言うまでもなく、サハリン縦断、約2000kmの行程を簡潔に表したものです。もともと、ラリーのルートをOXA=オハまで伸ばすことは、さらに数年をかけて実現する目標でした。例えば、今年はポロナイスクまで、来年はノグリキまで、というようにです。しかしこれまで14年間続いてきた稚内~コルサコフの定期航路が存続の危機にあり、来年以降の運航が未定であるということから、やや性急であることを承知のうえで、思い切って、今年の実現に動いたものです。1週間以上の日程、長い走行距離。ハードなラリーになることは、容易に想像できるもので、そのため、参加者はそう多くないのではないかと予想してもいました。しかし実際には、プレエントリーは定員の40名を満たし、最終的に本エントリーに至った方は31名となりましたが、予想以上に多くの方が稚内に集うことになりました。

オハまでの行程は、想像を超えてハードなものでした。雨、低温、北部では、サンド質の路面が、滑りやすい泥道に変わり、行く手を阻みました。時に簡素な宿泊施設でのビバークもありました。ハードなスケジュールの連続。しかしラリーストたちは、誰ひとり、このハードなラリーに負けることなく、日毎に笑顔を大きくしていきました。何よりもこのラリーを成功に導いたのは、そうしたライダーのみなさん、一人ひとりのタフな精神、冒険者魂だと思います。みなさんとなら、どこまでも行けるような気がしてなりません。

現地で運営に尽力したスタッフにも、また特別な感謝を表したいと思います。誰ひとりが欠けても、このようなラリーにはならなかったでしょう。ありがとうございました。

次は、みんなでもっと遠くに、もっと大きな冒険に行きましょう。

冒険には終わりというものがありません。

2015年7月11日

感謝をこめて。

春木久史

広告
カテゴリー: 2015情報 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中